08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2011年08月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.08.21 *Sun*

[ダブル][単体考察]ミカルゲ

ミカルゲ 色違い

暫くシングルの記事ばかりだったので、今回はダブルの配分を。
シャンデラや格闘が鬱陶しいので色々ブログを漁っていたらミカルゲ入りを見つけたので考えてみました。
ダブル自体対戦経験が殆ど無いので参考にならないかもしれません…
その辺はご了承ください。もしかするとシングルでも使える配分があるかもしれません。

■ミカルゲについて
霊+悪という珍しいタイプの持ち主であることから、弱点がないというポケモンです。
種族値的には耐久面はFCロトムとほぼ同じ値です。しかし、ロトムと比較してSがとても遅いです。
しかしながら、ダブルにおいて不意打ちでシャンデラやラティオスを縛れたり、格闘ではダメが入らないことや鬼火で相手の物理アタッカーの役割を半減出来たりと優秀な点は多いので使う価値があるのかなと思います。

■配分について
ミカルゲを使用する価値があるのは不意打ちによってラティオスやシャンデラを縛っていける点にあります。
すなわち、この2体には役割を持てないのではこのポケモンを使う必要性を失います。
また、鬼火を使える点を考慮して最遅バンギラスやカビゴンより確実に先制して鬼火を決めていきたいです。
特性がプレッシャーですので、最遅バンギラスを抜いておけば特性発動タイミングでSを見破れる確率が上がります。(最遅御大はバンギラスよりSが1低いので御大のSを見破れる確率も必然的に上がる。)
この辺を意識して配分を作っていこうと思います。

◆配分例1

■ミカルゲ
性格:意地っ張り
持ち物:悪宝石orオボンの実
配分:H212.A252.B4.D4.S36
実数値:152-158-129-*-129-60
技:不意打ち/影打ち/鬼火/守る

●火力
・不意打ちでH135-B110シャンデラを高乱数1発(75%)
・不意打ちでH156-B100ラティオスを中乱数1発(56.3%)

●耐久(H振りFCロトムと同程度)
・C143ラティアス@眼鏡の流星群を高乱数耐え(87.5%)

●素早さ
・最遅バンギラス(S59)抜き

意地っ張りA252振りにより、悪宝石消費後でも極力役割遂行相手を1発で処理できるように。
定数ダメ等で少しでも削れていたりすれば1発圏内に入る確率も上がる。

◆配分例2

■ミカルゲ
性格:慎重
持ち物:悪宝石orオボンの実
配分:H228.A68.B4.D172.S36
実数値:154-121-129-*-165-60
技:不意打ち/影打ち/鬼火/守る

●火力
・不意打ち@悪宝石でH156-B110ラティアスを高乱数1発(87.5%)
・不意打ち+影打ちでH156-B100ラティオスを余裕を持って確殺。←悪宝石込みなら不意打ちで余裕を持って確殺。
・不意打ち+影打ちでH135-B110シャンデラを余裕を持って確殺。←悪宝石込みなら不意打ちで余裕を持って確殺。

●耐久
・C182ラティオス@眼鏡の流星群耐え
・C216シャンデラ@炎宝石の大文字を高乱数耐え(87.5%)

●素早さ
・最遅バンギラス(S59)抜き

悪宝石消費後の不意打ちで縛れる確率を諦めた代わりに1発受けてからでも動いていけるようにしたのがこちら。
Dに厚く振っているため、場持ちしやすいんじゃないかと思う。よって悪宝石も持ち物候補欄に書いたがオボンの方がいいかもしれない。

◆配分例3

■ミカルゲ
性格:勇敢
持ち物:達人の帯
配分:H252.A140.C92.D4.S20
実数値:157-143-128-124-129-52
技:不意打ち/凍える風/鬼火/守る

●火力
・75%凍える風@帯でH183-D106ガブリアスを超高乱数2発(98.4%)
・75%凍える風@帯でH155-D131ラティオスの身代わりを確定で破壊
・不意打ち@帯でH155-B101ラティオスを高乱数1発(87.5%)←H156-B100ラティオスの場合は確定。

●耐久(H振りFCロトムと同程度)
・C143ラティアス@眼鏡の流星群耐え
・C182ラティオス@珠の流星群中乱数耐え(50%)

凍える風を搭載したミカルゲの配分。ミカルゲのC種族値を上2つの配分より大きく活かしている。
Cに努力値を回している理由は凍える風でラティオスの身代わりを確実に割ってもらうためである。
相手のラティオスの流星群を耐えるかどうかは怪しい乱数であるのは努力値をDに回せるだけなかったからである。
Sに関しては上の配分例においてはSに4振ったカビゴン(S51)を抜くためS実数値52にまで引き上げたが、S実数値に関してはトリル下での仕事を考慮して適宜調整してもいいだろう。特性を見破るためのプレッシャーとしては使えないものの、黒い鉄球持ちか否か程度ぐらいは見極められる。

配分はこんな感じになるでしょうか。
配分例2はシングルの方でも回せたりして…
守る切って痛み分け等搭載したら相手をかき乱すことが出来て面白そうです。
ダブルだと、シャンデラや格闘に強気に出られる面を考慮すると霰構築に組みこんでみると面白そうですね。
霰トリパに見せかけることも出来たりして相手としては技構成等を見破りにくいかも?
霰に組みこむなら配分例1の方が使いやすいかもしれませんね。
それではこの辺で。
スポンサーサイト
Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.20 *Sat*

[シングル][単体考察]ガブリアス

ガブリアス 色違い

正直、今更感はとてもしているのですが一応…
今回はかの有名なガブリアスですね。既出配分に加えて自分で考えた配分まで出していくつもりです。
なんだ、ガブリアスかよと思わず最後まで見て頂けたら何よりです。

■ガブリアスについて
シングル63ではラティオスやメタグロスに並び使用率No.1の座を持つほどのポケモンです。
火力、耐久、素早さの3拍子を兼ね備えているので配分や持ち物次第ではどんなポケモンにも勝てるほどと言われています。
また、竜+地面という優秀なタイプを持っているため受けに行きづらいといった点もこのポケモンの強みです。
特に電気の一貫性を下げれるといった点はとても優秀でしょう。
しかし、最近ではカイリューが見直されたということもあって前よりは数は減ったというのが現状。
エアームドの存在もあって前よりも動きにくくなったというのも数が減った理由に挙がると思います。

■配分について
有名な配分から気持ちの悪い配分まで様々なガブリアスを並べていきます。

※有名な配分

◆配分例1

■ガブリアス(201ガブリアス)
性格:陽気
持ち物:拘り鉢巻orスカーフ
配分:H140.A108.B4.D4.S252
実数値:201-164-116-*-106-169
技:逆鱗/地震/選択/選択

●火力
・H157-B128FCロトムに逆鱗@鉢巻で82.8~98%のダメージを入れることが可能。(つまり、ステロが一回でも入れば逆鱗で高乱数1発)

・H187-B151メタグロスを地震@鉢巻で最低乱数から2つ切って1発

・H207-B131バンギラスを地震@鉢巻で確定1発

・H191-B106サンダーを岩刃@鉢巻で乱数1発(50%)

●耐久
・A194ヘラクロス@鉢巻の一致120技耐え

・A176バンギラスの冷凍Pを最高乱数2つ切って耐え

・C132程度の不一致冷凍B耐え

・C167程度の不一致めざ氷耐え

ガチ勢なら誰もが知っている201ガブですね。
有名すぎてダメ計算は最小限のことしか触れてません。
使っていて思うのが若干火力不足かなと言ったところですかね。
スカーフだと逆鱗で相手のガブリアスが落ちない可能性もあるので注意。

◆配分例2

■ガブリアス(191ガブリアス)
性格:陽気
持ち物:拘り鉢巻orスカーフ
配分:H60.A156.B36.D4.S252
実数値:191-170-120-*-106-169
技:逆鱗/地震/選択/選択

●火力
・H157-B128FCロトムに逆鱗@鉢巻で85.9%~101.9%のダメージを入れることが可能。(つまり、ステロが一回でも入れば逆鱗で超高乱数1発)

・H201-B116ガブリアスを逆鱗で高乱数1発(87.5%)

・H187-B153メタグロスを地震@鉢巻で確定1発

・H207-B131バンギラスを地震@鉢巻で確定1発

・H191-B106サンダーを岩刃@鉢巻で乱数1発(68.8%)

●耐久
・A194ヘラクロス@鉢巻の一致120技を高乱数耐え(87.5%)

・A176バンギラスの冷凍Pを中乱数耐え(68.8%)

・C124程度の不一致冷凍B耐え

・C161程度の不一致めざ氷耐え

こちらも有名な191ガブ。
201ガブよりもスカーフを持たせた際に若干足りない火力を補うため耐久を少し切っている。
悪く言えば中途半端なガブリアス。個人的には201ガブの方がおすすめ。

◆配分例3

■ガブリアス(205ガブリアス)
性格:陽気
持ち物:光の粉
配分:H172.A76.B4.D4.S252
実数値:205-160-116-*-106-169
技:ダブルC/地震/身代わり/剣舞

●火力
201ガブリアスでも火力UPアイテム無しだとゴミなので、205ガブリアスは舞わないと火力はゴミ。
ということでダメ計算は割愛。

●耐久
・A151キノガッサのローキックを身代わりが耐える

・A205メタグロスのバレPを身代わりが耐える

・地球投げ、ナイトヘッドのレべル技を身代わりが耐える

・A194ヘラクロス@鉢巻の一致120技耐え

・A176バンギラスの冷凍P耐え

・C135程度の不一致冷凍B耐え

・C173程度の不一致めざ氷耐え

これも有名な205ガブ。電磁波砂専用のガブリアスである。
身代わり張って身代わりが残るのを待つだけという単純明快な使い方。
様々なポケモンを起点にできるところが優秀。
持ち物の関係上、残飯専用の209ガブも存在するが割愛。




※自分で考えた配分
配分がどなたかと被ってしまっていた場合はすいません…

◆配分例4

■ガブリアス
性格:意地っ張り
持ち物:拘り鉢巻
配分:H12.A4.B4.D236.S252
実数値:185-166-116-*-135-154
技:逆鱗/地震/選択/選択

●火力
・H191-B120ガブリアスを逆鱗で超高乱数1発(93.8%)

・H187-B153メタグロス@シュカを地震で超高乱数2発

・H157-B128FCロトムに逆鱗@鉢巻で85.9%~101.2%のダメージを入れることが可能。(つまり、ステロが一回でも入れば逆鱗で超高乱数1発)

・H187-B153メタグロスを地震@鉢巻で確定1発

・H207-B131バンギラスを地震@鉢巻で確定1発

・H191-B106サンダーを岩刃@鉢巻で乱数1発(68.8%)

●耐久
・A187ヘラクロス@鉢巻の一致120技を高乱数耐え(75%)

・C161キングドラ@珠の大雨ドロポン耐え

・C148程度の不一致冷凍B耐え

・C162ボルトロス@達人の帯のめざ氷耐え

Dに思いっきり振った気持ちの悪いガブリアス。本来耐えるはずの無いような攻撃すらも耐える。
Dに多く割いたからと言って火力が無いわけではない。191ガブリアスと同じだけの火力は保持されている。
問題点として挙げられるのは意地っ張りであることから、同族対決や補正有り100族には勝つことが難しいということであろう。しかし、甘えためざ氷を耐えて返り討ち出来ることに関してはとても大きなメリットはある。

◆配分例5

■ガブリアス
性格:陽気
持ち物:拘り鉢巻
配分:H12.A28.B4.D212.S252
実数値:185-154-116-*-132-169
技:逆鱗/地震/選択/選択

●火力
・H157-B128FCロトムに逆鱗@鉢巻で78.3%~92.3%のダメージを入れることが可能。

・H187-B153メタグロスを地震@鉢巻で中乱数1発(50%)

・H207-B131バンギラスを地震@鉢巻で高乱数1発(75%)

●耐久
・A187ヘラクロス@鉢巻の一致120技を高乱数耐え(75%)

・C142程度の不一致冷凍B耐え

・C162ボルトロス@達人の帯のめざ氷耐え

上記の配分例4の性格違いバージョン。見ての通り火力が無さすぎるのが難点。
火力との相談から、H-DのC161キングドラ@珠の大雨ドロポン耐えは切ることに。
メタグロスの持ち物はシュカの実であることが多い点を考慮すればそこまで悪くはないのかなといった印象。
D方面になら多少の無茶をやっていけるのでラティオスやアス以外にはつっぱっていけるという点は評価できる。
スカーフで使用すると火力が無さすぎるのでおすすめは今のところはあまりできないが、耐久に振ったことで行動回数が増える幅が広がったと考えれば悪くは無いのかもしれない。

◆配分例6

■ガブリアス
性格:意地っ張り
持ち物:拘りスカーフ(or鉢巻)
配分:H12.A4.B4.B236.S252
実数値:185-166-145-*-106-154
技:逆鱗/地震/選択/選択

●火力
・H191-B120ガブリアスを逆鱗で超高乱数1発(93.8%)

・H187-B153メタグロス@シュカを地震で超高乱数2発

・H157-B128FCロトムに逆鱗@鉢巻で85.9%~101.2%のダメージを入れることが可能。(つまり、ステロが一回でも入れば逆鱗で超高乱数1発)

・H187-B153メタグロスを地震@鉢巻で確定1発

・H207-B131バンギラスを地震@鉢巻で確定1発

・H191-B106サンダーを岩刃@鉢巻で乱数1発(68.8%)

●耐久
・A205ドリュウズの剣舞1積み地震を高乱数耐え(87.5%)

・A170ガブリアスの逆鱗を高乱数耐え(87.5%)

・A176メタグロスの冷凍P耐え(ダメージ:140~168)←バレPは28~34しか入らないので乱数次第では両方耐える。

・A187メタグロスの冷凍P耐え(ダメージ: 148~176)←バレPまでは無理。

・A204バンギラスの冷凍Pを高乱数耐え(81.3%)

・A177ローブシンのドレP3耐え

・A165テラキオンのインファ2耐え←C205ウルガモス@珠の文字2耐えを施したテラキオン意識。

・A181テラキオンのインファ中乱数2耐え(57%)

B方面に大量の努力値を割いたガブリアス。普通ではドリュウズの地震を2耐えすることはありえないのだが、Bに多く努力値を割くことでこういったことも実現できてしまう。正直なところ、テラキオンのインファ2耐えラインまで持っていきたいところだが、努力値が足りないので妥協した。
陽気の方のダメ計算を載せようと思ったが、余りにも火力が無さすぎたので割愛。
気になる方は計算してみて下さい…

◆配分例7

■ガブリアス
性格:意地っ張り
持ち物:拘りスカーフ(or鉢巻)
配分:H92.A4.B4.B252.S164
実数値:195-166-147-*-106-142
技:逆鱗/地震/選択/選択

●火力
・H191-B120ガブリアスを逆鱗で超高乱数1発(93.8%)

・H187-B153メタグロス@シュカを地震で超高乱数2発

・H157-B128FCロトムに逆鱗@鉢巻で85.9%~101.2%のダメージを入れることが可能。(つまり、ステロが一回でも入れば逆鱗で超高乱数1発)

・H187-B153メタグロスを地震@鉢巻で確定1発

・H207-B131バンギラスを地震@鉢巻で確定1発

・H191-B106サンダーを岩刃@鉢巻で乱数1発(68.8%)

●耐久
・A205ドリュウズの剣舞1積み地震をステロダメ1回込みで高乱数耐え(87.5%)

・A182ガブリアスの逆鱗を高乱数耐え(87.5%)

・A176メタグロスの冷凍P+バレPを超高乱数耐え

・A187メタグロスの冷凍P+バレPそこそこの乱数耐え(冷凍Pで乱数を上から3つ引かなければ確実に耐える)

・A204バンギラスの冷凍P耐え

・A177ローブシンのドレP3回+ステロダメ1回耐え

・A181テラキオンのインファを超高乱数2耐え(93.8%)

・C121程度の不一致冷凍B超高乱数耐え(93.8%)

・C162程度の不一致めざ氷超高乱数耐え(93.8%)

配分例6でSは切りたくないとか言いつつ計算してみたら案外しっくりきたのでこちらも載せておく。
配分例6での不安要素を切るためにSを切ってHに振り分けた。Sを下げてしまっているので、意地っ張りガブリアスもいることを考慮するなら配分例6よりもスカーフ向きの配分であると言える。とは言え、最速ヒードランまでは抜いてあるので鉢巻でも使えなくはない。
メタグロス@シュカで止まらないガブリアスと考えたらそこそこ強いと思う。尚且つドリュウズストッパーにもなるので弱いはずはないと思う。Sの低さがどう響くかは気にはなるが…

ガブリアスは見ての通り、配分持ち物次第でどのような相手とも戦って勝つことが出来ます。
こういったポケモンの配分を考察するのは面白いですね。
非常に長くなりましたが、それではこの辺で。
Permalink *  CM(3) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.19 *Fri*

[シングル][単体考察]水ロトム

水ロトム

前回述べていた通り、今回はガチ環境で多くの方に使われる水ロトムについて。
配分に関しては様々出していくつもりです。

■水ロトムについて
このポケモンの強さは水+電気タイプであることや特性が浮遊であるため、電気タイプながらにしてバンギラスや地面タイプに強気に出られるということとボルチェンという優秀な技のおかげでアドバンテージを取りに行きやすいというところが最大の利点です。
他にも、PT単位でお話しするならカバドリやバンドリと言った砂パであったりニョログドラといった雨パにとても有効です。
しかしながら、耐久種族値がありそうで案外ないがために少し削れてしまうと結構すぐに落ちてしまうというところが最大の欠点です。例えば、H振りだけだと軍鶏の珠跳び膝をステロダメが2回ほど入ってしまうと耐えることが出来なかったりと脆いです。
このポケモンを使用するプレイヤーは丁寧な立ち回り、そして高度な読みが必要だと思っています。

■配分について
せっかくなので、テンプレとなっている眼鏡(水宝石)型から最近増えてきたといわれている壁貼り型も紹介します。

・配分例1
■ロトム水
性格:控え目
持ち物:眼鏡or水宝石
配分:H228.B4.C40.D4.S232
実数値:154-*-128-143-128-135
技:10万V/ドロポン/めざ炎/ボルチェン/トリック/雷辺りから選択。

●火力
・ドロポン@眼鏡でH215-D136カバルドンを確定1発
・ドロポン@眼鏡でH185-D132ガブリアスを余裕を持って確定2発
・10万V@眼鏡でH191-D132ニョロトノを乱数1発(50%)→H191-D132ギャラドス@ソクノも同様。
~雨状態~
・ドロポン@眼鏡でH201-D106ガブリアスを確定1発
・ドロポン@眼鏡でH187-D135メタグロスに85.5%~101.6%程度のダメージが入る。

●耐久
・C143ラティアス@眼鏡の流星群を高乱数耐え→C161眼鏡キングドラの流星群は耐えない。
・A205ドリュウズ@珠の岩雪崩を砂ダメ2回込みで高乱数2耐え
・A142ビリジオン@帯のリフブレを高乱数耐え
・A182ガブリアス@珠の逆鱗耐え
・A161パルシェンのA2段階UPロクブラ耐え

●素早さ
・最速70族抜き

・配分例2
■ロトム水
性格:臆病
持ち物:眼鏡or水宝石
配分:H124.B4.C144.D4.S232
実数値:141-*-128-143-128-148
技:10万V/ドロポン/めざ炎/ボルチェン/トリック/雷辺りから選択。

●火力
・ドロポン@眼鏡でH215-D136カバルドンを確定1発
・ドロポン@眼鏡でH185-D132ガブリアスを余裕を持って確定2発
・10万V@眼鏡でH191-D132ニョロトノを乱数1発(50%)→H191-D132ギャラドス@ソクノも同様。
~雨状態~
・ドロポン@眼鏡でH201-D106ガブリアスを確定1発
・ドロポン@眼鏡でH187-D135メタグロスに85.5%~101.6%程度のダメージが入る。

●耐久
・A205ドリュウズ@珠の岩雪崩を天候ダメ不考慮で2耐え→天候ダメが入ると耐えられないので注意。
・A182ガブリアス@珠の逆鱗を中乱数耐え(62.5%)

●素早さ
・最速81族抜き抜き

配分例1で挙げたものはテンプレ配分となっている水ロトムの配分。
眼鏡装備のため、火力には申し分無いですが耐久に若干難ありと言ったところ。
配分例2は尚更耐久がありません。配分例2はSを高めに設定しているため、めざ氷個体であればスカーフでも使えそうではありますが…
というわけで、今回記事を書いた意味となる壁貼り水ロトムの配分を晒します。
C182ラティオス@眼鏡流星群耐えから入った配分なので、技を変えればダブルでも運用できるかもしれません。

・配分例3
■ロトム水
性格:穏やか
持ち物:オボンの実
配分:H212.B4.C52.D180.S60
実数値:152-*-128-132-165-114
技:10万Vorボルチェンor雷/ドロポン/リフレク/光の壁

●火力
・ドロポンでH207-D125バンギラスを中乱数2発(73.8%)
・雷でH151-D115キングドラを確定2発
・10万VでH152-D91ゴウカザルを確定2発
・10万VでH207-D136スイクンを確定2発

●耐久
・C182ラティオス@眼鏡の流星群を最高乱数以外耐え(流星群@眼鏡→オボン発動→壁貼り→2段階ダウン流星群@眼鏡のサイクルで1.5発耐えを実現可能。)
・A182ガブリアスの逆鱗をオボン回復とリフレク込みであれば余裕を持って3耐え
・A200ガブリアス@鉢巻の逆鱗をオボン回復とリフレク込みであれば2耐え

●素早さ
無補正最速61族抜き

こんな感じです。壁貼り水ロトムに光の粘土を持たせる方も多いですが個人的には上記のことを実現できることからオボンの実を持たせて運用したいですね。
電気技に関しては一番使いやすいものを選んでおけばいいと思います。
壁貼りロトムもなかなか使えそうなので、是非使ってみたいポケモンの1匹です。
それではこの辺で。
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.15 *Mon*

[シングル][単体考察]マニューラ

マニューラ

最近放置気味だったので、ちょいっと更新してみようかと思います。
今回はマニューラについて。最近中堅ポケの記事が多いので次辺りはガチポケ辺りの考察をします。
お楽しみに。

さて、そろそろ本題のマニューラについてです。

■マニューラについて
悪+氷という組み合わせの珍しいポケモンです。
特性がプレッシャーであるため、特性の発動タイミングでポケモンBWの仕様を活かした、相手の持ち物がスカーフであるかないかを調べることが可能です。Sが高めであることとタイプ相性から、ラティオスやボルトロスを相手にしてタイマンで勝つことは可能ですし、殆どのガブリアスにも勝てます。
実はゲンガーよりも種族値配分上は恵まれていたり…
ただ、格闘4倍はとても痛い部分なので、その辺はPT構築でカバーしてあげる必要があります。

■配分について
襷を持たせて使うのであればASぶっぱでいいので特に配分について触れる必要はないのですが、持ち物補正が無いと仮想敵が落ちない場合があるので、今回は達人の帯を持たせた場合で考えていきます。

■マニューラ
性格:陽気
持ち物:達人の帯
配分:H108.A68.B140.D4.S196
実数値:159-149-102-*-106-187
技:冷凍P/けたぐり/選択/選択

●火力
・冷凍PでH155-B101ラティオスを高乱数1発。(81.3%)
・冷凍PでH157-B103ボルトロスを乱数1発。(68.8%)
・けたぐりでH207-B131バンギラスを確定1発

●耐久
・A182ガブリアスの岩刃耐え
・C182ラティオスの流星群耐え
=耐久調整を施したボルトロス並みの耐久は確保されている。

●素早さ
・スカーフバンギラス抜き

こんな感じですね。
若干Aが足りないので猫騙しを持たせて猫騙し+冷凍Pで確実に狩れるようにするのが良さそうですね。
残り1枠はあると便利な氷の礫でしょうか。辻斬りもあると便利なので使ってみて決めるといいと思います。
それではこの辺で。

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.06 *Sat*

[シングル][単体考察]グレイシア

・グレイシア

グレイシア 色違い

~グレイシアの強み~
・氷タイプであるため、対竜には滅法強い。
・欠伸による起点作りが出来る。
・タイプ一致先制技を使える。
・相手の霰を活かすことが出来る。
・何より可愛い^^♥

◆配分例
性格:穏やか
持ち物:達人の帯
配分:H252.B4.C32.D148.S72
実数値:172-72-131-154-147-94
技:冷凍B/礫/めざ炎/欠伸

●耐久
◎H-B
・A182ガブリアス@鉢巻の逆鱗耐え。
・A187メタグロスのバレP×2+天候ダメ耐え。
◎H-D
・C182ラティオス@眼鏡の流星群耐え。
・C178ボーマンダ@珠の大文字耐え。

●火力
・冷凍B+礫でH156-B110-D130ラティオスを確定。
・冷凍B+礫@達人の帯でH175-B110-D150ラティアスまで確定。
・めざ炎で165-105御大を中乱数1発。
・めざ炎@達人の帯で191-106御大を高乱数1発(87.5%)

●素早さ
・H187-B153-D135メタグロス(S=91)抜き抜き抜き。

こんな感じでいいんじゃないでしょうか??
対竜は大抵勝てるように配分してあるので、ブイズの苦手とする竜対策にはもってこいですね。
それではこの辺で。
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.06 *Sat*

[シングル][単体考察]サンダース

・サンダース

サンダース 色違い

~サンダースの強み~
・ボルトロスやサンダー辺りの電気タイプを強く見ることが出来る。
・欠伸による起点作りが可能である。
・速いSからのボルチェンが使用可能である。
・電気+氷技の範囲の広さ。

◆配分例1
性格:臆病
持ち物:達人の帯
配分:H148.B32.C92.D76.S156
実数値:159-*-84-142-125-187
技:雷/めざ氷/欠伸/ボルチェン

●耐久
◎H-B
・A187メタグロスの思念+バレP+天候ダメ耐え。
・A176メタグロス@鉢巻の成功追い打ち+バレパン耐え。
◎H-D
・C143ラティアス@眼鏡の流星群耐え。
・C143水ロトム@眼鏡のドロポン耐え。
・C146サンダーの熱風3耐え。
・C162ボルトロスのめざ氷を高乱数4耐え。

●火力
・H157-D128水ロトムを雷で高乱数2発。(92.6%)
・H187-D135メタグロスをボルチェン+雷2発で確定。
・H191-D122エンペルトを雷で確定1発。
・H156-D130ラティオスをボルチェン+めざ氷2発で確定。
・H191-D134サンダーをめざ氷で確定3発。

●素早さ
スカーフバンギラス(S186)抜き


◆配分例2
性格:臆病
持ち物:風船
配分:H140.B88.C92.D28.S156
実数値:158-*-91-142-119-187
技:雷/めざ氷/欠伸/ボルチェン

●耐久
◎H-B
・A187メタグロスの思念+バレP+天候ダメ耐え。
・A176メタグロス@鉢巻の成功追い打ち+バレパン耐え。
・A182ガブリアスの逆鱗を最高乱数以外耐え
◎H-D
・C143水ロトム@眼鏡のドロポン耐え。
・C146サンダーの熱風をそこそこの乱数で3耐え。
・C157ボルトロスのめざ氷を高乱数4耐え。

●火力
・H157-D128水ロトムを雷で高乱数2発。(92.6%)
・H187-D135メタグロスをボルチェン+雷2発で確定。
・H191-D122エンペルトを雷で確定1発。
・H156-D130ラティオスをボルチェン+めざ氷2発で確定。
・H191-D134サンダーをめざ氷で確定3発。

●素早さ
スカーフバンギラス(S186)抜き

こんな感じですかね。
個人的には配分例1の方が気に入っていますね。
配分例2は風船を持たせているため、ガブリアスの逆鱗を耐えてもらうために多めにBに振っています。
しかし、最近は火力UPアイテム持ちも多いのであまり意味をなさないかもしれないです。
それではこの辺で。
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

プロフィール

バニラ

Author:バニラ
管理人のバニラと申します^^
東京のとある大学の学生をやっております。

当ブログではポケモンの配分やパーティー構築等について考察していきたいと思います。間違ったことも書いてしまうこともあると思いますが、温かい目で見て頂けると幸いです。

本ブログにつきましては、リンクフリーとさせて頂きます^^一応、ご一報頂けると嬉しいです。
コメントもご自由にどうぞ。



vanilla_0308@Twitter

vanilla_0308をフォローしましょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (5)
シングル単体考察 (24)
ダブル単体考察 (4)
ダブルPT構築 (1)
雑記 (2)
乱数調整 (1)



訪問者数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © バニラのポケモン日記~単体考察~ All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。